さんぎょう

ページ番號1003810  更新日 令和3年3月24日

印刷大きな文字で印刷

ひこうきやくるま、ニンジンにキムチ…。各務原では、どんなものが作られているか知っているかな?
これを知れば、きみも各務原市のさんぎょうはかせだ!

さんぎょうの畫像

「ものづくり」のまち各務原(かかみがはら)

自動車を作る工場の寫真
自動車を作る工場

各務原市のまん中にあるにある「岐阜基地(ぎふきち)」は、いま日本にある中でいちばん古い飛行場(ひこうじょう)です。古くから飛行機(ひこうき)を作る工場(こうじょう)があったことで、各務原市では飛行機のほかヘリコプターや自動車(じどうしゃ)などを作る「ものづくり」がとてもさかんです。各務原で作られている製品(せいひん)は、はんぶんがこのような飛行機や自動車で、製品ぜんたいの出荷額(しゅっかがく…製品をはんばいした金額(きんがく))は10年いじょう岐阜県ナンバーワンです。

新しいものづくりへ「テクノプラザ」

テクノプラザの寫真
テクノプラザ

市內には、那加(なか)ちくにある「金屬団地(きんぞくだんち)」や、稲羽(いなば)ちくにある「工業団地(こうぎょうだんち)」など、工場の集まった場所が多くあります。
中でも、市の北部(ほくぶ)にある「テクノプラザ」は、各務原のものづくりにとってたいせつな場所です。ロボットやIT(アイティー…パソコンやインターネットなどの技術(ぎじゅつ))、醫療(いりょう)など、新しい技術や製品をうみだす工場が集まっています。

各務原の農業(のうぎょう)

各務原市の農業は、米(こめ)と野菜(やさい)が中心です。そして野菜の中でもっともさかんに作られているのが「ニンジン」です。各務原では、6月ごろと11月ごろの年2かいのニンジンを収穫(しゅうかく)するのがとくちょうで、とくに鵜沼(うぬま)ちくで多く作られています。
各務原のニンジンは岐阜県內でもっとも多くとれ、岐阜市(ぎふし)や名古屋市(なごやし)のいちばにしゅっかしたり、ニンジンジュースや、ニンジンをつかった「各務原キムチ」になるなど、各務原市を代表(だいひょう)する野菜となっています。

にんじんを仕分けている寫真
にんじんをしわけているところ
各務原キムチの寫真
各務原キムチ

少女のイラスト

このページに関するお問い合わせ

広報課
電話:058-383-1900
広報課 広報係へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。