接種までの流れ

ページ番號1011103  更新日 令和3年9月1日

印刷大きな文字で印刷

接種までの流れ

1. 接種券が屆く

ワクチンの接種を受けるために必要となる接種券を市から送付します。

接種券(窓付封筒の表面に入っていいる紙)はシールになっています。剝がさずそのままお持ちください。

2. 接種日の予約

ワクチンの接種を受けるには、事前に予約が必要です。

予約の手続きは、接種券がお手元に屆いてからとなります。

予約申込方法

インターネット予約または各務原市コールセンターにて受付

各務原市コールセンターは混雑して繋がりにくくなっていることがあります。インターネット予約がお勧めです。

3. 接種を受ける

接種當日の持ち物

(1)接種券(2)予診票(3)健康保険証(4)本人確認書類(運転免許証など)(5)お薬手帳(お持ちの方)

接種當日の服裝

半袖など、肩を出しやすい服裝でお願いします。

長袖をまくり上げての接種はできません。

更衣室はございませんので、あらかじめ重ね著スタイルでお願いいたします。

接種當日の流れ

  1. 受付?體溫測定
  2. 予診票の確認
  3. 醫師による診察
  4. 接種
  5. 経過観察(15~30分)

接種の回數

各ワクチンは、現在2回接種で1回目と2回目は同じメーカーのワクチンを接種する必要があります。

各ワクチンの特性

製薬會社名

ワクチンの種類

接種回數

接種間隔

 ファイザー社

 mRNAワクチン

 2回

 21日

 アストラゼネカ社

ウイルスベクターワクチン

 2回

 8週程度

 武田/モデルナ社

 mRNAワクチン

 2回

 28日

 (注)アストラゼネカ社製のワクチンは、通常4週間~12週間の間隔で2回目の接種を受けていただく必要があり、最大の効果を得るためには8週以上の間隔をあけて接種することが望ましいとされています。

 (注)ワクチンの接種については、交差接種や3回目の接種の可否など、新しい議論があります。ワクチンについての最新情報は、厚生労働省のウェブサイトなどの公式な情報をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

各務原市コールセンター(平日 午前9時~午後7時)
電話:058-215-8702 【注】おかけ間違いにご注意ください